こっそりほほ笑んだおっさん

ビックカメラにデジカメを見に行きました。
デジカメを見に行くのは初めてで、アグレッシブな最新機種に圧倒されてました。

最近のデジカメはすごいです。
画質もすごい綺麗やしコンパクトでいろいろ新しい機能もついてる。

その中で気になったのがソニーの製品についていた笑顔検出機能。
なんと、カメラを向けられた人がいい笑顔になった瞬間、カメラがその顔を認識して自動でシャッターを押すのです。
つまりその人の自然な笑顔が撮れるのです。

ほー、これがあれば誰でも名カメラマン。これいいぜ~・・・
そして、その機能のテストというか、デモみたいなやつがありました。
実際に棚にカメラが置かれ、勝手に客側を映し、モニターでそのプレビューが出ています。画面に白い四角が現れ、カメラ前の人の顔をとらえて笑顔になるのを待ちます。
その人が笑顔になった瞬間撮られます。

勝手に笑顔狙われて撮られるってどうなん?と思っていると
すごい興味持ってそうなおっさんが近づいてきました。
スーツの上に白いコート。
きっと営業にまわってるサラリーマンです。40代後半ぐらい。
そのカメラの前に立ち、モニターとカメラを交互に見ています。

モニターにはおっさんの顔が映り四角がおっさんの顔を捕らえています。
おっさん、ロックオン。
キョロキョロするおっさん。
何故か急に頭をかいたり耳をさわったりするおっさん。
手で顔のあたりをゴソゴソしながら目は辺りを見ています。

なんらかの不安に襲われているのでしょう。
なんらかの葛藤と戦っているのでしょう。
ビックカメラ1階に流れる緊迫感・・・

そして、それは一瞬。

「ニコ!」

おっさんがほほ笑みました。
僕は離れてそのモニターを見ていました。
周りは誰もおっさんの笑顔に気づきません。
おっさんも心の準備万端の改心の笑みです。

「カシャー!」

おめでとう!
おっさんの笑顔は見事ソニーのカメラに撮られました。
おっさんの笑顔はソニーに認められました。

今までつらいこともあったでしょう。
「こんな時に何笑ってんねん!」と怒鳴られたこともあったでしょう。
「にやにやしてこっち見るな!」と罵られたこともあったでしょう。
自分はご機嫌なのに「お父さんあっち行って!」と言われ泣いたこともあったでしょう。

しかし今日、おっさんの笑顔はソニーの最新機器から「ぜひ画像として記録に・・・いや、記憶に残したい最高の笑顔」として認められたのです。

おっさんは報われました。

これからは自信を持って思いっきり笑えるでしょう。
心の底から楽しいと言えるでしょう。

本当によかった。
僕は心の中で拍手を贈りました。

ナイスファイトおっさん。

おっさんは幸せそうな顔で、
何も買わずに出て行きました。