武藤 敬司

僕がプロレスを好きになった時からの永遠のヒーロー武藤敬司の1994年~1996年頃までの映像がありました。かっこよすぎる。 このテーマ曲に合わせて「むっとーお! むっとーお!」と皆で応援したものです。

教室でみんなスペースローリングエルボーやローリングソバット、フラッシングエルボーのまねをしてました。

今でも日本のプロレス界の顔として活躍する武藤敬司、45歳にしてIWGP王者になってます。年齢的にも最後のベルトになる可能性もあるので、持ってるうちに久しぶりに観戦に行きたいと思います。

中学生の頃から、「武藤の引退試合だけは何がなんでも見に行く!」と決意しているものの、いつになるかはわかりません。