青木戴冠! DREAM.11

10/6は亀田の試合と同時にTBSが中継したみたい。

青木が念願のタイトル奪取!

なんやけど・・・DREAMの問題点も目立った試合・・・

とりあえずフェザー級GPから。

 

○宮田和幸 vs DJ.taiki×

宮田強くて堅かった~。これは予想外。強いけど極めれなさそうな、厄介な選手になりそうな。

 

○高谷裕之 vs 所英男×

煽りVTR、やっぱりこのセンスの幅の広さはものすごい。感動した。

で、試合も割と予想には近い展開やったものの、高谷の圧力はすごかった。で、ヒザからパンチで効かせた所もすごかった。あの効かせてダウンの時に所が三角締めを狙ってとびついた時、所の左足が高谷の右腕より上に行くか、行かないか。ここがこの勝負の分かれ目やったと思う。高谷の反応が速かったのか、所が焦ったのかわからんけど、高谷は三角を防御できた。

そんでそのあとのパウンドの強さも文句無し。いまいち乗り切れなかった高谷押しやけど、次の試合はぜひ応援しようと思った、名勝負でした。所も最高!

 

○ビビアーノ・フェルナンデス vs ジョーウォーレン×

ビビアーノうまー!ウォーレンもさすがに経験で負けたかっていう感じ。ウォーレンがガード上からパウンドにいってる時、ビビアーノが下からウォーレンの左腕を左腕で掴んで、右で下からパンチを数発うつ。焦って打ち返してるように見えたこのパンチが、そのままウォーレンの顔にひっかかってその反動でビビアーノの足が一瞬で上に上がってきた。

ウォーレンはあっという間に顔に足を引っ掛けられて、掴まれてた左腕を取られて腕十字。最後、タップしてないってことやったのか抗議してたけど、あれはタップに見えても仕方ないように思えた。

 

ハルクトーナメントはいいや。

ミノワマンも同じ展開ばっかりでもういいし、ソクジュも使い方もったいない。

 

川尻も、相手謎のままやし、いいか。

 

○桜庭和志 vs ルビン“Mr.・ハリウッド”ウィリアムズ×

Mr.ハリウッドの由来もわからずじまいの圧倒的で当たり前な桜庭勝利やったけど、よく考えたらこれが15年前やったらプロレス界大騒ぎやったやろうなあ・・・

 

○青木真也 vs ヨアキム・ハンセン×

じっくり寝技、ハンセンの打撃を見事にかわして極めた青木のすごさ、まちがいなく良かった試合、名勝負のはずやったこの試合。大きな問題は・・・

レフェリー島田裕二!!!!

うるさいねん!

ちょっとでも動き止まったら目の前に立って「ワーク・トゥ・フィニッシュ!」

スタンドの差し合いで足がロープに少しでも触ったら注意して「ロープどかすから足あげろ」的な指示。いやいや、じゃあタイムストップやろ!!テイクダウン手伝ってるようにしか見えん!

せっかくさー、体調治して復活してきたハンセンも、こんなレフェリングされたらもう出たくなくなるよ。DREAMの大きい問題点はここにもあったんや。前から気になってた島田レフェリーのうっとうしさが今回めちゃ目立った。

本気の本気で、レフェリーもうしないで欲しい。

 

×高谷裕之 vs ビビアーノ・フェルナンデス○

これは惜しかったー!

あのパンチでダウンがなかったら勝ってたと思う。もったいない結果やけど、高谷強い!が印象づけられたいい試合やった。この試合でもそうやけど、最近DREAMのジャッジはしっかり贔屓なくされてていいんやけど・・・

 

次は金網かー

どんな感じなんかなあ・・・

前田さんのKO勝ちが見たい!