2011.7.31 パンクラス アゼリア大正ホール大会

見に行ってきました。

お世話になってるピーズラボ大阪から3選手出場ということで、パンクラスの大会を初めて観戦。

出るのは、いつもクラス教えてもらってる吉武伸洋さん、挨拶しかしたことないけど富田浩司さん、たまに一緒に練習してTwitterでも話す則清弘幸くん。

アゼリア大正は初めて、小さいけど見やすい印象。会場ではスタッフ、設営、セコンド、選手といろんな立場としていつも見るピーズラボ大阪の皆さんが動いてました。

IMG_3108

開始前、選手やチームの人達がうろうろしてる中、自分の席に座ってると、なんか緊張感というかピリピリした空気をすごく感じて、若干息苦しくさえ思い、いったん外へ出ました。

外にいると、ちょうど試合前の則清くんが出て来てて

「サクっと勝ちます!厳かに。」

ちなみに則清くんがこの試合で勝ったら焼肉をおごるという約束をしてたので、手頃な店をちょっと調べておいたりしてました。あとはいかに余裕な態度見せつつ自然にその店へと誘導するかが課題、というところです。

そして試合開始・・・ 試合詳細(稲垣組ホームページ)

則清くんは追い詰めながらも時間切れドロー。「僕はミルコを尊敬してるのでサウスポーなんです」と言ってたのもありミルコデザインのスパッツ。試合詳細のほうで写真もありますが、左ハイもしっかり出してます。残念ながらドローに終わったので約束としては焼肉おごりは無しなんですが、翌日「結果関係なく肉を・・・」と、若者ならではの図々しさを発揮していました。

IMG_3109

富田さんは一進一退判定は三者三様のドロー。動きもあっておもしろい試合で、特に富田さんのパウンドの迫力がすごかったです。テレビで見る総合のバンタム級と違い生で見ると重量級と思える迫力を感じたのがこの試合からです。

IMG_3113

吉武さんはパンチを効かせて会場を沸かせ、迫力の試合で判定勝ち!普段めちゃ優しく高校生たちと遊んでる吉武さんも試合では表情一変、えげつないプレッシャーで間合いを制してました。

IMG_3114

本戦は全部で8試合あり、女子の試合もあったんですが、そこで登場したハッピー福子という選手はドラゴンボールの曲で入場、コスチュームはフリーザ!髪を白にして真ん中を紫に、目の下の線も書いて完全に第3段階変身のフリーザになっていました。会場も沸いて「フリーザー!」「デスビーム出せー!」との声援も。「戦闘力53万!」の声には「53万は変身する前の戦闘力じゃ!」とか思いながら・・・

これできっちりパウンドで圧勝したから余計すごいんですが、こうやって初めて見る人にも印象を残して応援しやすくして盛り上げる。女子総合界を盛り上げようとしてるんやなと思いますます応援したくなりました。

IMG_3112

ほかにも、この日試合後引退表明をした芹沢選手。「僕42歳なんですよ!かっこいいでしょう?」のマイクには拍手喝采。その年齢で熱い試合をして会場を盛り上げて、文句なしかっこよかった。

IMG_3116

最後は「ベストサブミッション賞」と「ベストバウト賞」の発表。ガチャガチャとスタッフが出て来てたいそうなマイクをセッティングして、いざ発表と授与だったんですが、そのマイクを使う人(偉い人かも)が、「・・・おめでとうございます!」ってちょっと気の抜けた感じで一言しか言わんと渡してるのがちょっとおもしろかったです。

ベストバウト賞はなんと吉武さん!一番沸かしてたから当然!

IMG_3118

久々の格闘技生観戦は熱く刺激になり想像以上の迫力でした。

この会場では次11月にもあるらしいのでまた行かないと。