藤波辰爾デビュー45周年のドラディション大阪大会観戦。

まさかこんな試合を2017年に見るとは。金本浩二 vs スペル・デルフィン!
こういうレジェンド的な位置に来た人同士の試合は割とおとなしくゆっくり始まるイメージがあるけど、なんとデルフィンが奇襲。どっちも現役バリバリ感出して熱い試合をしてくれました。今は関西あちこちで試合してる金本への声援がすごかった。

そしてセミファイナル何と言っても超異色タッグ、船木誠勝&ザ・グレート・カブキ!これもまた昔では考えられないような。

相手の長井満也はほんまにいつもいい仕事。観客の期待を代弁するようにカブキを攻め立てヒールで盛り上げる、立役者に徹してました。

メインは藤波&長州力&ベイダー vs 藤原喜明&越中詩郎&佐野、なぜか越中のテーマにテンション上がりました。懐かしくて。そして交通事故の影響で余命2年と通告されてるらしいベイダー。多分初めて生で見る日米またぐレジェンドはしっかり暴れてました。それぞれ定番の技を披露しきってドラゴンスリーパーで決着。長州はやっぱり迫力あってかっこいい。
そして応援しかできんけど、ベイダー頑張れ。

無事に終了。

帰って呼ばれて肉とワインで締めました。