新日本プロレス毎年恒例G1クライマックスの大阪大会。今年は2日連続!
ということで2日行く代わりに2階席にしました。

G1 CLIMAX 28
2018年8月4日 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
新日本プロレスワールド
試合結果
初日は雑誌ででかく載ってそうな、ステージに向かって真正面ポジション。ただイスががっちり固定で両隣も埋まるとかなり狭くてきつかったですね。これだけで1階にしたら良かったと。

G1今日はBブロック公式戦、前哨戦はAブロックメンバー。なので早い試合から豪華になりますね。いきなりバレットクラブや鈴木軍が暴れて、ジェイ・ホワイトも暴れて。
棚橋!いつもいいシャッターチャンスくれる。

公式戦ではSANADAが矢野通を鉄柵に縛り付けてのリングアウト勝ち。後藤洋央紀は暴れるタマ・トンガから反則勝ち。
ザックの卍固め! まだUS王者らしくないジュース。

2年前のここ大阪であったオカダ戦みたいな石井智宏の名勝負が生まれました。ケニーvs石井!すごい盛り上がりで石井が勝利。確実にこれIWGP挑戦でしょうね。

メインは飯伏 vs 内藤。
セミファイナルが盛り上がりすぎたのもあったけど、内藤なかなかいいとこ出せずカミゴエ喰らって敗北。大阪恒例、内藤へのブーイングは減ってきたような気がします。

G1 CLIMAX 28
2018年8月5日 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
新日本プロレスワールド
試合結果
2日目!各ブロック人気の差が出たのか?ちょっとチケット残ってたらしいです。
そして2階特別席、昨日より近づきました。斜めからいい感じで内藤の入場。

次の公式戦で当たる内藤とSANADAがこの日は組んでるものの最後ピリッと。いい空気。

矢野通入場でのいいのが撮れました。外道さん!

ケニーもいいのが撮れました。外道さん!

またいいの撮れました。

そういえば鈴木みのるちょっとバージョン変わった「風になれ」いいですね。この日かなり盛り上がった。鈴木みのる vs ハングマン・ペイジ!

参戦してだいぶ経ってやっといい位置が掴めてきた感のあるハングマン、感情むき出し乱闘スタートからバチバチのいい試合に。なんとなく、このハングマンみたいに若くて有望な選手が将来WWEとか行くにしても、今こうやって日本で鈴木みのるみたいなマジのレベル高いバチバチ試合の経験してるってのは今後のハングマン自身の一挙一動の説得力が変わってくるんじゃないかなと思いながら見てました。ハングマン勝利!

ジェイに負けてしまったけど、入場曲かっこいい真壁。

棚橋 vs エルガン、盛り上がったものの最後の棚橋の丸め込みちょっとバランス崩して変な空気になりました。いい試合やったけど。

メインは去年と同じオカダ vs EVIL!王座落ちて色々変化してる途中のオカダに対してEVILはそこまで状況変わってないですね。変化は大事。

ちょっとのびのびしていい感じに見えるオカダが去年より声援浴びて勝利。

やっぱG1クライマックスは内容が素晴らしい、会場観戦でいつも大満足。頑張ってのリングサイドではカメラマンが邪魔やったり、意外と周り静かやったりするし、逆に2階はイスもしんどいし遠いしってことで、来年はひな壇あたり狙って取ろかな。