WWE Live Tokyo
2017.7.1 両国国技館

さあ今回のメイン、WWE両国公演2日目。
入り口に早速。

いつも時間ギリギリで動いてバタバタするので両国国技館の廊下とかもよく覚えてませんが、席は2階やけど見やすい位置でした。
いきなりのフィン・ベイラー凱旋!しかも相手はY2Jクリス・ジェリコ!どっちへの歓声もすごかった。
新日本で成功してアメリカ渡ってトップスターになるという流れの先輩と後輩。


ヒース・スレーターってえらい人気ですね。ライノにはECW!チャント。急なキャラ転換ボー・ダラスと位置がわからんタイタス・オニールにはブーイング多め。

やっと凱旋試合のヒデオ・イタミはちょっとヒールに向いてる感じでエンツォ・アモーレと対戦するも、抗争中のビッグ・キャス乱入に持って行かれました。

そしてだいぶ人気出てる戸澤陽も凱旋!しかもカード変わってオースチン・エイリースとのトリプルスレッドでクルーザー級王者ネヴィルに挑戦。盛り上げました。

さあ初めて生で見るブレイ・ワイアット入場での観客携帯ライト演出。ほんまに皆出してつけてやってました。

相手はセス・ロリンズ!豪華なPPVカードをこの中盤で。ロリンズ人気も高かった。

遂に来ました、実はこの人を生で見るのが一番の目的だったかもしれない。
サーシャ・バンクス入場!

sasha! entrance

Ryo Fujioさん(@gyokurin)がシェアした投稿 –


パートナーのベイリーはハウスショーでもちゃんとこの風船出てました。

さらにNXT女子王者アスカという素晴らしいトリオで挑む相手はRAW女子王者アレクサ・ブリスにナイア・ジャックスにエマ。ジャックスの存在感がすごいしアレクサも歓声すごかった。

セミファイナルでタッグ王者セザーロとシェイマスに挑戦するのは・・・来ました凱旋!カール・アンダーソンとルーク・ギャローズ!自分が見たのは新日のエディオンアリーナ大阪で客席に向けてお辞儀して去った時以来。WWEではRKOがあるので使えないアンダーソンのガンスタンも返されたけど見せてくれたり。この自分の国の人じゃないけどホームのようにできる日本というところは他にもあるんかな?どうなんでしょ。

さあさあメイン!ザ・ミズとマリース、サモア・ジョー組に対するはディーン・アンブローズとロマン・レインズ!

ミズがハウスショーならではのたっぷり時間使って笑わせ、ジョーの多彩な技、アンブローズの一挙一動に沸き、レインズにはブーイングあるものの徐々にパワフルな攻撃にどよめき最後には歓声。試合もさすがの4人で盛り上がりました。

ラストはアンブローズとレインズ、レインズがマイクで挨拶。ここではもう完全に「Thank you Roman!!」

まあまあハウスショーなのでそんなサプライズもなかったですが、恒例のように来たくなるWWEファンとの空間。よかった。