南街会館バイト時代から続く先輩との「ラーメン部」を数年ぶりに。まあ、単においしそうなラーメン屋に行くというだけやけど。

宗家一条流 がんこラーメン十八代目

NGKの横にある小さい間口の有名店。

IMG_0496

入口付近には芸人を中心に写真と壁直書きサインがいっぱい。麒麟田村さんや笑い飯が多かった印象。この写真左下にあるのは、一人で映るおかけんたさん。その上に「ええ声~~」と書かれたサイン。

IMG_0497 

塩ラーメンが有名だそうで、それをいただきました。麺がちぢれ麺っていうの?あれで、スープも非常においしかった。チャーシューがめっちゃやわらかくてうまかったです。

 

一緒にいったラーメン部の先輩は宮崎出身で、実家のお母さんが作る煮卵が最高にうまいらしく、ラーメン部で行った店で煮卵をトッピングして食べて、「うまいけど、うちのおかんが作った煮卵はもっとうまい」というのが謎の決め台詞になってます。

 

店の雰囲気が良くて、店員さんも丁寧、話方も丁寧、常連のお客さん?ともいろいろ世間話をして、新しいバイトの人を紹介したりして。

 

壁にはいろいろルールが書いてます。

・「伸びにくい麺を使っていますが、もって5分です。」・・・伸びるとおいしくないのである程度気をつけて食べてねということでしょう。しかし伸びにくい麺で5分なら、ほかの店ではもっと早く伸びてるこのになるんですね。

・「狭い店ですので携帯電話の使用は控えてください」・・・写真だけ撮ってすぐしまいました。

・「しょっぱかったらうすめますのでお申しつけください」・・・あ、そうなんや。って、店名「がんこ~」ってのは一体・・・

 

ラーメン以外にも見どころの多い店でした。初めてだとわかりづらいかも。NGK横の「大阪一おいしいたこ焼き」の隣にドア1枚分ぐらいの幅の入口があります。黒い看板。