<活動紹介> 玉王ラジオ

Second Lifeでの活動紹介です。
今回はNSKでしてる「玉王ラジオ」について。

「NSK-なんばセカンドかげつ-」についての紹介はこちら 

Second Lifeではパソコンに繋いだマイクを通じてアバターから声を出すことができます。複数で電話のように話せます。スカイプみたいなもんで。

それと同時に別のマイクで声を拾って録音をしてインターネット上で公開するネットラジオという形式で「玉王ラジオ」という番組(と言えるほどのものではない)をしています。

この特徴は、Second Life内ではその場に来てくれてる人はチャットで会話できるため、番組に対して好きに意見やつっこみをできるわけです。適度な距離を置いてお客さんとやり取りができる新しい形になるのではないかということでやってます。

一緒にやってるのがSecond Life名でkome Oh(米王)さん。僕の名はGyokuRin Dagger(玉林)なので「玉王ラジオ」です。

内容はSecond Life関連のニュース、イベントや雑談を中心にSecond Lifeと関係のない話になることも多々あります。たまにゲストを呼んで話を聞くこともあり、今までもいろいろな人に来てもらっています。

・テレビ番組制作会社の人
Second Lifeを使ったテレビ番組を制作している方で、テレビ業界から見たSecond Lifeやこれからの展開などおもしろい話を聞いてます。

・インターネットのプロ
IT業界について長く研究されている方で、インターネットに関するコンサルティングやアドバイザーなどいろいろな顔を持つこの世界の博士です。インターネットの世界としてのSecond Life、これからの仮想世界の発展などの話です。

・就職支援会社の方
Second lifeを使った就職活動支援を企業としてやってる方で、Second Lifeにおける人と人とのコミュニケーションや今の就職・転職でのミスマッチについてなどの話を聞いてます。

・松竹芸能の若手芸人
もともと映画館バイト仲間であったアイヒマンスタンダードこと南川君です。Second Life初心者としての見方や芸人・芸能世界についての話などおもしろい話を聞いてます。

約2週間おきに収録しており、次は7月5日で第10回目を迎えます。
万が一興味を持ってくれた人はこちら から