松竹のライブ見て来ました。

日時:2009年11月28日(土)18:30
場所:通天閣劇場(STUDIO210)
出演:自由気まま・西口、プリンセス金魚、恋愛小説家、さらば青春の光、ワイルドピッチ、小森園洋志、チューインガム、三尺花火、マシンガントーク

今回も満員。

最初の全員コントでは前回に引き続き恋愛小説家・大蜘蛛さんのお父さんが登場しました。あとはお馴染みキャラクターが多数。

 

ネタは、あれ?普段とちょっと違う感じ?っていうのが多かったような気がします。特に、さらば青春の光は不思議なおもろさの美容院コントでした。

おもしろかったのは三尺花火の「お腹の中の双子」と恋愛小説家の「多重人格」、どっちもコント。

 

ラップ御殿ではクリスマスをテーマにみんな歌を作って来ました。プリンセス金魚・高道さんチームは高道さんとチューインガムの二人という、前回のM’sカンパニーメンバーでした。

 

そしてそのM’sカンパニー。

前に決まった、大阪城公園でやるライブ「城天」に高道さんのオリジナルソング「父へ」を歌いに行くというもの。そのVTRが流されました。

いざやってみるものの、ほとんど人が集まらず苦戦したようです。で、次は補強で大蜘蛛さんがメンバーとして追加されました。

そしてそれとは別に、この日みんなが披露したクリスマスソングを同じようにストリートで歌いに行くという、史上初全員出動のM’sカンパニーになりました。

これは次回チックタックが「ラップ御殿スペシャル」ということに繋がるのかも。

 

正直、だんだんラップ御殿もM’sカンパニーもよくわからなくなってきました。昔の松竹の大御所に仕掛けるとか、ドッキリとか、おもしろいことというよりも、yahooニュースに出たちゃぶ台返しに続けと話題集めメインになってきてるように見えます。

 

それより、ネタをもう少しずつ長く見たいもんです。