「黄土色ライブ in VOUZO」というイベントがありました。

いつもの店VOUZOでライブをということで、地元おなじみシンガー石原を中心にスタート。音楽をメインに、今回はお笑いも入れようと。

なぜかプロデューサー?に任命されました。告知ぐらいしかできないのに。

で、ある日夜中に呼び出され「イベント名を決めろ」と言われ思いつきのまま「黄土色ライブ」と言うと思いのほか気に入られそのまま決定。「VOUZOライブ」ではなくイベント名を決めたのは、今後新たな広がりを想定してのこと。

そして今回はギターアクト、お笑いピンネタ、落語、アコーディオン、ギターデュオ、バンド(書き方おかしい?大丈夫?)の約2時間。

写真 2012-12-25 13 01 58

お笑いに関しては時間のなかった素人ということでなかなか厳しかったが、音楽は前のライブでも来てもらったすごい人達。

どんなジャンルでも、それを見て「ああ、自分もやってみたい」って思わせるのはすごいことで、直接そのジャンルに貢献してるとも言えるので、楽しませつつ自分も楽しそうに演奏するあれが字の通り音楽なのかと。

最後は石原、うえぽん、いっしゃんの3人。皆知ってるカバー曲、頭に残るオリジナル曲、みんなが楽しめる構成で盛り上げて終わりました。

これからの課題も多いが続けて行くのが楽しみなイベントができてよかった。

自分の目標は「プロデューサー何もしてないやん!」って言われる回数をできるだけ減らすこと。