MBS漫才アワードに女と男 決勝進出

和田ちゃん「本当にうれしい」MBS漫才アワード初の決勝進出
MBSテレビの漫才コンテスト「第11回MBS漫才アワード」予選がこのほど大阪市内の同局で行われ、213組の中から吉田たち、プリマ旦那、アキナ、GAG少年楽団、和牛、タナからイケダ、女と男、かまいたちの8組が決勝進出を決めた。
「女と男」は結成11年目で初の決勝進出。これまで目立った受賞歴はなく、和田ちゃん(31)は「最近マネジャーに嫌みを言われたばかりで…。本当にうれしい」と感激の涙を流した。決勝は11月4日午後4時から生放送。

漫才アワード。高校生が審査というのが売りというのもよくわからんし、審査する高校生をお笑いペーパーテストで選定してるというのもよくわからん。お笑いよく理解してる人がいいなら一般でテストすればいいし、高校生らへんでの人気と評価で決めるならテスト無しでいいのでは?そして申し訳ないけどいつも???な結果が出てる気がする。だから嫌いな賞レースの代表がこの漫才アワード。

でも、女と男が出るなら見る。友達やからよく見てきたし、見てきたから頑張ってる悩んでることも知ってるし、今年のコンビ結成10周年ライブも見た。
このコンビに関してだけは、漫才の実力や伝統や形式や王道や何もどうでもいい、ひたすら目立ってもっと売れて、また会った時に嬉しそうな顔を見せてほしいねー