WWE 今年もExtreme Rulesから始まる

video

レッスルマニアが終わって次は4月26日PPVエクストリーム・ルールズ2015

この時点から、もっと言えばこないだのレッスルマニアから既にストーリーはロード・トゥ・レッスルマニア32!ということで今のところ予想されてる、噂されてる次のレッスルマニアのカードが

HHH vs ザ・ロック
ステファニー・マクマホン vs ロンダ・ラウジー
あの素晴らしい一幕の続きですね。ラウジーがステフに腕十字なり技をかけなかったのはこのためかもしれません。ただ来年もラウジーがUFC王者かどうかでだいぶ変わるし怪我あったら無理やし、逆に年末か年始にクリス・サイボーグとの大勝負を制した後・・とかならさらに盛り上がるでしょう。ロックは確かにHHHぐらいしかなさそう。

アンダーテイカー vs スティング
ビッグカードなのは確かやし噂にもなってたけど、正直だいぶ試合内容落ちてきてる2人だと思うので空気が微妙になりそうな気がして仕方ないです。衰えたテイカーを見続けるよりはスパっと1回終わって欲しいとも思います。

じゃあブロック・レスナーは?オースチンって噂も見ました。ロックって噂も見ました。全部それぞれ案のひとつでしょうけど、もうちょっと若手というかその時点で勢いのある人と絡んでほしい。今年のレインズとのメインなんてすごいよかったから。
一応王者はロリンズやけど最強の位置はレスナーやと思うので、そこに誰が当てられていくのか、それが王座戦なのか別なのか。また他にもIC王者がダニエル・ブライアン、US王者がジョン・シナって今までのトップ選手をそこに置くというのは今までとはまた変わった展開になるのかな?RAWとSmackDown!の分け方とは違う別で進むストーリー展開ができるということかな?IC王座とUS王座の価値を上げることができればそれはそれでまたおもしろそう。新日本のインターコンチネンタル王座みたいにそっちがメインを取る日もあるかもしれない。

とにかく今年のレッスルマニアが良かっただけに今年はより一層楽しみです。WWEはその時その時のブレイクも大事にするので、いつ誰がどのタイミングで人気爆発するか予想できません。ストーリーのヒットや新技のヒットや映画のヒットや、プライベートでの事件やスキャンダルも関わってくる世界です。1年あればまさかの人がトップに立ってる場合も多々あります。

現時点での抗争はセス・ロリンズとランディ・オートン。ロリンズが王座獲る前にオートンが勝ってるのでかなり予想できた抗争。
ジョン・シナとルセフのUS王座をめぐる抗争。シナはエクストリームだいたい試合おもしろいのでこれからさらに盛り上がりそう。
ほかにも復帰してヒールになったシェイマス、新しいタッグ戦線、すっかり人気ディーバになったペイジといろいろ。

WWEが毎週発表している、試合の勝敗や人気から作るPower Rankingの4月21日発表のが以下。

1 セス・ロリンズ
2 ジョン・シナ
3 ロマン・レインズ
4 ダニエル・ブライアン
5 ランディ・オートン
6 ドルフ・ジグラー
7 ブロック・レスナー
8 ペイジ
9 ディーン・アンブローズ
10 ブレイ・ワイアット
11 セザーロ&タイソン・キッド
12 ルセフ
13 シェイマス
14 ライバック
15 ビッグ・ショー
16 ナオミ
17 ミズ
18 ダミアン・ミズドウ
19 ニッキー・ベラ
20 ルチャ・ドラゴンズ
21 バッドニュース・バレット
22 ネビル
23 ジャック・スワガー
24 サマー・レイ
25 ニュー・デイ

自分はアンブローズやバレットにもうちょい頑張って欲しいです。