年末のボクシングも見ました。

いつからですかね、ボクシングまで大晦日やりだしたのは。今回も多くて29日と31日で日本人の世界戦が7戦。

12月29日
IBF世界ライト・フライ級タイトルマッチ
●[王者]ハビエル・メンドサ 判定0-3 [挑戦者]八重樫東○
もう限界やろうなと思ってしまってた八重樫が3階級目の世界タイトル奪取。それもいつも通り激しい打ち合いに持って行っての判定勝利。しかし打たれ続けて耐えながら最後ものすごい打ち合いに応じた王者メンドサも良かった。2人のおかげで熱い試合になりました。この何年では亀田や井岡とまた違った空気のある3階級制覇ですね。すごいわ。
写真 2016-01-12 9 33 28

WBO世界スーパ ー・フライ級タイトルマッチ
○[王者]井上尚弥 2R1分20秒 TKO [挑戦者]ワルリト・パレナス●
1年ぶり井上、明らかにフィジカル強くなってそうな井上がジャブひとつからパワー感じました。パワーもスピードもレベル違いでコンビネーションもいい。調子いいな!と1Rで感じて2R、倒してしまいました。知らない選手やけど1位みたいやしさらに上行くには文句ない結果。すでに上の階級いけそうに見えるもののフライ級のローマン・ゴンザレスともやってほしいので、早いとこ実現願います。
写真 2016-01-12 9 34 51

31日もいっぱいあって、RIZIN行ってたのでひとつしか録画はできませんでした。だからかためて欲しくないねん。

WBO世界ミニマム級タイトルマッチ
○[王者]田中恒成 6R2分15秒 KO [挑戦者]ビック・サルダール●

IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
●[王者]高山勝成 9R負傷採点 1-2 [挑戦者]ホセ・アルグメド○

WBA世界フライ級タイトルマッチ
○[王者]井岡一翔 11R1分57秒 TKO [挑戦者]ファン・カルロス・レベコ●

井岡今回おもしろかったと聞きました。そもそも世界チャンピオンがすごいことのはずやのに、王者が多く世間的にも普通に見られてるとこある中で注目集めるとなるとほんま大変ですね。

WBA世界ライト・フライ級タイトルマッチ
○[王者]田口良一 9R終了時点 TKO [挑戦者]ルイス・デラローサ●
これも打ち合いになってなかなかおもしろかった。
写真 2016-01-12 9 36 24

WBA世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ
○[王者]内山高志 3R1分47秒 TKO [挑戦者]オリバー・フローレス●
圧巻の左ボディでした。やっぱり今は井上と内山のダイナマイト級KOが日本のボクシングを盛り上げてますね。ほんで試合後やっとウォータースとか具体的な名前出てきたので今年ことアメリカで大物との試合見たいです。
写真 2016-01-12 9 37 41