今回は年末RIZINとボクシングあって録画できなかったので遅れてやっと見れました。

探偵。この探偵って、設定しっかりしてる上に幅広く用意できそうでいいですね。
ある時期から有名人の意外な登場で盛り上げる感じが多かったのが過ぎて、ここ何年かストーリーや流れで驚き笑うことが多く、ほんまに楽しみに見るようになりました。

今回は告知から言われてた「蝶野ビンタが今回は浜田!?」というフリがかなりあって、そのサプライズはほんまにおもしろかった。さらに蝶野さんの「今年はお前なんだよ」っていうある意味反則なセリフも10年という記念の回にはいいというか。浜田であんなにおもしろかったのに方正になってからさらに笑えた、やっぱりすごい人。ここは想像以上に最高でした。カメラワークもよかった。

替え歌はそらおもろいやろって感じがしますが、アイドルソングで褒めるっていう難しくなってて余計によかったですね。特に田中「カッパ巻き」から方正「パエリア」はほんまに。Twitter見たらそこの動画めちゃくちゃ流れてました。あとはケッコー仮面と10分間連帯責任カードの流れ。あれはもうよくできてました。

「田中タイキック」に行くやつも2段階になってて忘れた頃に出てきてよかったし、毎年どうなんかなーと思ってる「笑ってもいい」バラエティ時間も二十面相という普段のガキ企画を持ってきたのがよかった。よく「年末は見るけど普段は見てないなー」って人多いような気がするので、こうやって普段にも引っ張って欲しい。

ダウンタウンDX再現のところも、ニセ松本のポンコツさ、ゲストの普段通りさもよくて、ニセ浜田の「ふざけんなよ」は笑いました。浜田さん最近めちゃめちゃ口癖なってるやつをしっかり。

あと特に板尾が登場する「犬神家」のところは板尾の絶妙なセリフがほんまにおもしろかった。顔隠してても「これは板尾しかでけへん」って思わせるようなすごさを感じました。4日に放送してた未公開映像でしりとりしてるのもかなりおもしろかった。

そして年明けビッグニュースになったSMAP解散?というゴタゴタを考えると、わかっててSMAP中居が入れられたのかも。それと内海桂子師匠の登場とか、ところどころに誰かから誰かへの愛を感じたような・・勝手に思います。ゲストに容赦ないのもよかったですね。

全体めちゃめちゃ楽しませてもらって満足ですが、気になったところは・・・
素になって笑ってしまう出演者が多過ぎたこと、「驚いてはいけない」のほとんどが笑いだったこと、蝶野を止めにきたのが小さいコナンで前の藤原さんとの設定めちゃくちゃになってたことなど・・・あえて言うならってことですけど。

何といっても毎回想像の上いってくれてることに感謝。