「ごっつええ感じ」コントで好きなシリーズのひとつ。


一切笑いのないドラマ的な演技が続いた後、ぴったりのBGMイントロが始まり・・・いざ歌に入るところで、登場人物として演技をしていた今田耕司が歌い出し「お前が歌うんかい!」と突っ込まれる。それだけなんですが、いろんなパターンで長いフリで、最後必ず同じツッコミ。
殺人事件の犯人と刑事の謎解きシーン、ラジオ番組最終回のDJとディレクター等。上にある失恋したばかりの男と喫茶店マスターの時が自分は一番好きで、最後の「お前が歌うんかい」の伸びと表情がすごいのです。
しかし最後にこれ言うってわかって見ててもそれまでのフリと最後を楽しめるのってよく考えたらすごいもんですね。