K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN
〜-65kg日本代表決定トーナメント〜
3.4国立代々木競技場第二体育館

K-1 WORLD GP -65kg日本代表決定トーナメント・一回戦(1)/3分3R・延長1R
野杁正明 VS 木村“フィリップ”ミノル
慎重な木村、ロー出していく野杁。解説魔娑斗が「蹴り出させてるのはよくない」でもガードはじく勢いの木村のパンチ。しっかりガードし直した野杁がコーナーに詰めて上段の膝!倒れた木村立って巻き返し狙うも2ダウンで1RKO!最高の初戦で野杁勝利!

K-1 WORLD GP -65kg日本代表決定トーナメント・一回戦(2)/3分3R・延長1R
寺崎直樹 VS HIROYA
圧力に勝るHIROYA、寺崎はペースつかめずHIROYAの右ハイもらってぐらつく!パンチ詰められダウン、立てず!めちゃめちゃ調子良さそうなHIROYAが勝ち上がり、準決勝の野杁戦が楽しみになる早期決着。

K-1 WORLD GP -65kg日本代表決定トーナメント・一回戦(3)/3分3R・延長1R
左右田泰臣 VS 山崎秀晃
まわる山崎、でも左右田のプレッシャー強く詰めるのが速い。左右田が追い詰めたと思ったら山崎の後ろ蹴り!強いキックを返してペースを掴ませない一進一退!2Rに入ると山崎がフックのラッシュ!回転の速いフックからアッパーで左右田ダウン!立てず!1R途中からは圧倒的に山崎が攻めてほぼノーダメージで勝ち上がり。

K-1 WORLD GP -65kg日本代表決定トーナメント・一回戦(4)/3分3R・延長1R
久保優太 VS NOMAN
いつも応援、久保優太。解説陣が口揃えて「久保選手の調子がよさそう」そのとおり力強いキックとプレッシャーで呑み込んでる感じ。NOMANの飛び込みラッシュは惜しい。魔娑斗は久保の避け方が危ないと繰り返す。久保の左ボディアッパーが入り始めてから上下ボコボコ入るように。
3Rいきなりロー乱打するNOMAN。乱打戦!たまにパンチもらうものの全体的ヒット数では久保が有利。判定で久保勝利。

K-1 WORLD GP -65kg日本代表決定トーナメント・準決勝(1)/3分3R・延長1R
野杁正明 VS HIROYA
過去は野扖が全勝。1R、HIROYAのコンビネーションが速い!ガードして見る野扖。野扖のボディへのヒザが入るも全体的にはHIROYAのパンチ手数が勝るラウンド。2R、コーナー詰めるHIROYAも凌がれて野扖がヒザラッシュ!ボディと顔に打ち分けてHIROYAスタンディングダウン!さらにラッシュでレフェリーそろそろ止めるか?というところでHIROYAの右ストレートで野扖大きく下がる!お互いギリギリの感じで3Rへ。HIROYAのパンチで野扖フラフラ!逆に野扖のヒザ!一進一退で若干HIROYAが押したまま終了。判定は野扖!とにかくいい試合でした。

K-1 WORLD GP -65kg日本代表決定トーナメント・準決勝(2)/3分3R・延長1R
山崎秀晃 VS 久保優太
静かに見合う両者。久保は少しダメージありそう。お互いキックを慎重に出していく中、山崎が出たところ久保がカウンター右フック!ダウンして立ち上がって1R終了。2R山崎は盛り返そうと前に出る。勢いついてきた久保は反応よくかわすかわす!どっちも強い一撃持ったまま3R。ぶんまわした山崎の右で久保がぐらつく!終盤ついに山崎が上段のサイドキックでダウン奪取!さらに打ち合ってラスト10秒の音がした後に山崎がまたサイドキック、久保ダウン!TKO!山崎が決勝へ。

K-1 WORLD GP -65kg日本代表決定トーナメント・決勝戦/3分3R・延長1R
野杁正明 VS 山崎秀晃
どちらも慎重で手数少なめ。プレッシャーは野扖。下がりつつすごいスピードのパンチコンビネーションの山崎。お互いを読みつつ2Rへ。キック出すも単発の野扖にパンチでガード上から攻め込む山崎。ロープ詰めて丁寧な連打で野扖何発かもらって沸いて3R。野扖が右ロー、ここで効いてきたみたいで踏ん張り弱い山崎。でも手数落とさずパンチを打ち込む。最後まで打ち続けた山崎と力強いキック返した野扖。判定!山崎!

最後まで力落ちずスピード落ちず、レベル高い試合でした。