第4回全日本フルコンタクト空手道選手権大会
主催:全日本フルコンタクト空手道連盟
日時: 2017年5月13-14日
場所:大阪府立体育会館

オリンピック種目を目指してる?JFKO主催の大会を見てきました。空手の大会も久々。
2階席買ったら自由席。しかも4面あるうちの縦の2面は使わず、横2面のうちの1面は関係者席、もう1面だけが自由席で、応援もあるので席埋まりまくり、指定じゃないので余計に取ってる人も多そうで席探すのが大変でした。なんでこんな無駄な事になってんねやろ。そして1階席はまあなかなか空席。この辺うまくできたらいいのになーと勝手なこと思いつつ観戦。

極真の基本と変わらず手で顔面無しのフルコン空手ルール。押しや掴みに厳しいやつ。素手の厳しさは少しの経験でわかるけど、腹と胸への突きが中心になるとどうしても見てて同じような試合に見えてしまいます。押しができない分、一度近い距離になるとそこから蹴りの距離に離せずっていう。空手自体は好きやけど大会ルールはやっぱり好きではない・・・ですね。顔面殴打入って倒れてストップと注意から減点で勝敗決まる事もありました。

公式のYouTubeがしっかりしててYouTubeLIVEもあり、ちょこちょこ試合動画も上がってます。見てなかった1日目の胴回し回転蹴りを。

ちょっとびっくりしたのが・・女子で優勝した選手がインタビューで「相手の胸パンめっちゃ強くて〜」って言ってました。
知ってる空手という空間はこんな感じで喋ることはなくて「パンチ」もちゃんと「突き」って言ってたと思うしもっとかしこまってたような気がします。いいか悪いか、今と昔の違いか流派の違いかわからんけど、守って欲しいところ。