ついに念願の場所へ。
1年ぶりのアメリカ、初めてのニューヨーク。

ニューヨークへ長い道のり

まず伊丹空港から羽田空港へ。画質良さそうな席で「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン3の4話を見てました。Amazon prime videoで先にWi-Fiでダウンロードしまくってたんですが、28時間弱8.1GB分ぐらいで「これ以上ダメ」みたいなのが出ました。
ANAの離陸前アナウンス映像は歌舞伎の人と舞妓さんによる説明。救命胴衣の息吹き込む動作とか、はんなりしてました。公式で出てた!


成田空港に向かう電車ではKindleで「フミ・サイトーのアメリカンプロレス講座」を読んで聖地マディソン・スクエア・ガーデンでのプロレスの歴史を勉強。1960年代頃からのアメリカのプロレス興行の歴史を知ることは自分の中でかなり考えが広がりました。

成田空港で飯食ったり仕事したり時間潰したりしてやっとフライト、行き先はNYCのジョン・F・ケネディ空港!JFK!
Twitter見てたらいろんなプロレスラーや記者や関係者がどんどんニューヨークに集まってきてます。ジョシュ・バーネット vs 鈴木みのるとか刺激的な試合もしてる。行けるなら全部見たい!


荷物検査と出国審査、パスポート置いて顔認証って自動のやつがめちゃ早い!素晴らしい。
あとは搭乗ゲートでゆっくり待とうとしたらアナウンスで呼ばれました。何もないのに緊張。アメリカ行きの便でランダムに追加の保安検査をしてますとのことで、ペラっと小さい紙切れみたいなもので手のひらや靴の中鞄の中電子機器全部をサーって何か調べられました。「ハズレか…」みたいな空気で解放されました。
機内では映画「クリード2」面白くなかった。ワールドプロレスリングがありました。機内食とGOTと赤ワイン。ニューヨーク着、JFK空港。日本語アナウンスもあってありがたい!Uber呼んだらピックアップ場所が全然伝わらず苦戦するも、なんとか来たネパール人運転手。気のいい人。
結局待ち時間や混み具合や色々ついて高い。133ドル・・・・
マンハッタンに入りました!「ROW NYC」ホテルにチェックイン。さあ、早速前日に知った試合を見に行きます。
慣れないニューヨークの街を歩いてホテルヒルトンミッドタウンへ!