RIZIN CONFESSIONS #25
那須川天心 vs フロイド・メイウェザーJr.の決定と舞台裏


あの世紀の記者会見からそれぞれのインタビュー、2日後のゴタゴタからカード復活。
色々あった、まだありそうな・・・日本格闘技の世紀の、というより勝負の一戦。

本当かどうかわからんけど最初に言われてた「堀口戦を見て天心に興味を持った」というメイウェザー側の話。
そこに至るには去年から続く堀口恭司vs天心への期待と5月の堀口からの呼びかけ、そこに気持ちをさらに乗せたかもしれない山本KID徳郁vs魔裟斗という伝説、もともとビッグマッチをしたいと思ってた天心のメイウェザーvsコナー・マクレガーへの興味、この競技を超えた一戦を実現させてしまう空気を日本に根付かせたアントニオ猪木vsモハメド・アリ、PRIDEやK-1からの格闘技ブーム。
いろんなことが関わり交わり、この一戦もまたひとつの伝説として次の時代を作るんでしょう。

3分3Rボクシングといえど「この時間、メイウェザーを倒しに行っていいよ」と許可をもらえる立場まで辿り着いた人間として、那須川天心には最大の期待と応援を込めて会場に行きたいと思います。