“天下無双の火の玉ボーイ” 五味隆典

10/30のバーリトゥード・ジャパン09のメイン。

五味隆典 vs トニー・ハービー

煽り映像では、五味がPRIDE時代の10連勝の勢いを取り戻したいって気持ちを語り、PRIDEとDREAMでお馴染み立木文彦さんの声で、ラストに「天下無双の火の玉ボーイ」で終わった。PRIDE時代のあの呼び方。

さらに入場はPRIDE時代の「SCARY」!これ好きやったから嬉しい。

でも試合は予想に反して大苦戦・・・

3Rにはパンチをまとめてグランドでのヒザで大チャンス、仕上げに腕十字にいったものの極めが甘いのか耐えられてラウンド終了。

そこからのスタミナ切れでかなりやばい状態になった。なんとか判定に持ちこんだ。

 

やっぱりPRIDEの時の五味を見てる側からすると物足りない。スッキリしない。あのびっくりするようなKOシーンを見せてきてくれた五味じゃない。ノリノリでイケイケでバチバチの五味じゃない。

 

で、最後はマイクで

「大きなこと言おうと思ってたけど・・・無理だな」

「大晦日、魔裟斗と無理だね」

 

五味はこの日綺麗に勝って魔裟斗戦に名乗りを上げようとしてたのかあー

煽り映像では、もうモチベーションがないみたいなことを言ってたけど、やっぱり大きくハジケられる場所を求めてるのかも。燃えれる場所を探してるのかも。

 

前までいた戦極じゃなく修斗じゃなく、もっと大きい試合をしたいのかも。

そうなると国内では魔裟斗戦ってのが今は最大かもしれんけど、正直もう魔裟斗はペトロシアンとの試合が見たい。

てことは海外?

 

いやいや、前にLOVEコールを受けてたよー

 

DREAMの川尻達也の煽り映像で、決着をつけたい相手として五味の名前を出して

「おまえはそこじゃ燃えられない」

 

五味がDREAMに出ない理由はわからんけど、やっぱりあの強い五味を今のDREAMで見てみたい。アルバレスやカルバンをKOするとこを見たい。

 

そんで、またPRIDE時代のようにコーナーに駆け上がって叫んで欲しい。

桜庭は全盛期のような姿を見せてくれた。ピーター・アーツも、もう無理って何回も言われた状態からまた戻った。

また、こんな五味が見たいー