チックタック 2010.4.18

松竹芸能若手ユニットライブ「チックタック」に行きました。2ヵ月?3ヵ月?ぶりです。サブタイトルなくなったのかな。

今回もいつもと同じ構成。全員コント→ネタ→「ラップ御殿」→ネタ→「M’sカンパニー」→ネタの流れ。

全員コントは西口さんが市役所職員で、相談窓口の担当、そこにいろんな市民がやってきます。ラストは毎回同じだったんですが、それをフリに新しい展開になっていました。

ラップ御殿は「死ぬ前に歌っておきたい曲」、それぞれのチームが自作の歌を唄います。ある人を思いっきりいじったテーマの曲があったんですが、僕もどっちかっていうと嫌いなタイプの人なんで、やっぱみんなそう思ってるんやな~と。

M’sカンパニーは小森園さんとチューインガム宮下さんによる、実の親への「ホモカミングアウト」でした。短い映像ながらもおぞましかったです。今回、小森園さんはコント、コーナー、VTRと全部でホモキャラ爆発でした。そういえばチックタックの元祖ホモことピーマンズスタンダード南川君と小森園さんは高校の時からの友人らしいですがこれは・・・??

ネタでは、自由気ままがまたおもしろかったです。稲村さんのテンポが良くなったのかなんなのか、聞きやすく感じました。そしてワイルドピッチは初めて見たコント。マシンガントークも前よりおもしろく感じました。さらば青春の光、恋愛小説家、三尺花火の3組はおもしろい設定のコントでした。ドーン!って笑うというより、「うわ~~・・・おもしろいこと考えるなあ~~」って感じです。今回のトリは三尺花火でした。

でも今回いつもに増してネタが短かったように思います。5月もあるそうで、、、、いつって言うてたかな・・・土曜日って言うてたような気がします。後半の22か29あたりでしょう。