五味隆典の復活

前の記事の日から書きたかったことを思い返すと、あー!これやこれや!

ということで・・・

「火の玉ボーイ」 五味隆典がUFCでタイソン・グリフィンを一撃KO!

UFC本戦ではなかったのであとで動画探して見ようと思っていたらTwitterがえらくにぎやかに。五味!五味!五味復活!の嵐。もう結果先に見てしまったとかそんなことよりも、強い五味が出た!っていう情報に驚き喜びました。

しかも相手はUFCライト級屈指の実力者タイソン・グリフィン。若いしガンガン行くしモチベーション高いしKO負けないし・・・ということで五味敗北予想は多かったように思います。

復活って言うても、PRIDE以来いちおう戦極でもバーリ・トゥード・ジャパンでもKO勝ちしてるんですが、PRIDE時代を思うとまだいまいちピンとこない・・・相手の問題もあるが、なんかあの目に焼きつく熱い五味には見えなかったのです。そんな中でのUFC挑戦、そしてケニー・フロリアンに負け。さらに次組まれたのがジョー・スティーブンソン戦。ああ・・・やっぱりUFCは厳しいなあ・・・連敗で早々と解雇っていう想像が嫌でも浮かび・・・スティーブンソン欠場で出て来たタイソン・グリフィン。うわああ、もう逃げ場ないやん。楽な相手おらんやん。。。

で、試合

 

結果知ってから見たものの、開始してからの五味の表情はあの強い時の五味って感じがします。この時点で「いつもと違う?」って思った人もいたかもしれない。

パンチの交換がしばらく続いて・・・五味がワン・ツーから返しで右アッパーを出したら間合いもタイミングもばっちり胸のあたりにヒット。そんでそれと同じようなテンポで、次のみっつめが・・・”火の玉”右フック!

ストーンと倒れるグリフィン。金網にダッシュして駆け上がる五味!これこれこれ!これ!これが五味!

この何かを「爆発させた」ような試合っていうか表情っていうかしぐさっていうかなんちゅうか、これが五味の試合見た時の高揚するあの感じ。勝って喜ぶ五味を見てるとこっちまで嬉しくなってきます。

この大復活をUFCでやってくれたこともまた嬉しい。

後日勝った雑誌のゴング格闘技に、「日本が明るくなった月曜日」と書かれていたけど、この日のTwitter自分のTLはもう五味五味五味五味。みんなほんまに五味の復活が見たかったんやな~と、またそれを一緒に喜ぶ青木真也のつぶやきなんかも、ファンとしては嬉しく感じました。

これで勢い乗ってもらって、調子に乗ってもらって、一気にタイトル戦まで駆け上がってほしいものです。次のBJペン vs フランク・エドガーからしばらくライト級は挑戦者が順番待ちしてるようで、なかなか難しいけど来年ぐらいに昔のリベンジにもなる五味隆典 vs BJペンが見れたら、そらもう青木 vs メレンデス以上に盛り上がりそうな気がします。