K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~
2017年2月25日(土) 国立代々木競技場第二体育館
公式サイト結果

K-1 WORLD GP初代ライト級王座決定トーナメント・一回戦(2)/3分3R・延長1R
卜部 功也
ゴンナパー・ウィラサクレック
優勝候補が1回戦で潰し合い。これがハイレベルで激しい好勝負でした。


ものすごいゴンナパーのハイキック。ボディ打ってきた卜部に対する見事なカウンター。


K-1 WORLD GP初代ライト級王座決定トーナメント・一回戦(2)/3分3R・延長1R
佐々木 大蔵
ウェイ・ルイ
話題だったらしい中国の実力者ウェイ・ルイが圧勝。

K-1 WORLD GP初代ライト級王座決定トーナメント・準決勝(1)/3分3R・延長1R
平本 蓮
ゴンナパー・ウィラサクレック
準決勝、かなりゴンナパー勝利の雰囲気の中、平本がカウンターのストレートでとらえてダウンさせ、そこから見事に仕留めてゴンナパーをKO!これは盛り上がりました。


スーパーファイト/K-1スーパー・ウェルター級/3分3R・延長1R
松倉 信太郎
日菜太
いよいよこの新生K-1に出場ということで日菜太歓迎ムード。
始まったらやっぱり強い!すべてにローを返す日菜太。


圧倒的な手数。


何もさせない綺麗なコンビネーションで完全に封じて判定勝利。時間かけて日菜太の試合を楽しめたとも思えますが、やっぱり倒せる時は倒しておいてくれた方が外人との対戦で期待が持てます。


K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトルマッチ/3分3R・延長1R
卜部 弘嵩
大雅
タイトルマッチ。これも好勝負でした。
卜部がボディを効かせ、対して大雅のラッシュ!


卜部のボディが刺さる!


しかし大雅の勢いは止まらず卜部がついにダウン。そのまま判定で大雅がタイトル奪取。


そしてライト級決勝。準決勝でゴンナパーを倒した平本と、クリスチャン・スペトゥクを翻弄して上がってきたウェイ・ルイ。
平本はハイロウズ「日曜日よりの使者」で入場!いいねー


序盤、平本はゴンナパー戦と同じようにカウンター狙ってるように見えました。


お互いハイレベルな攻防で消耗するも打ち合い。


判定はウェイ・ルイ!また新しいタイプの王者が出てきたことはこの階級を盛り上げそうでいいですね。