ドラマティック・ドリームズ!Vol.4~是非もなし~
2017年7月16日 エディオンアリーナ大阪第二競技場

DDTの興行は初めての生観戦。
正直そもそもDDTを見に来ることはないと思ってましたが、今回は元大阪プロレスの松井レフェリーが主催ということで大阪プロレス関連メンバーが多く参戦なので来ました。

申し訳ないが正直に。
最初のバトルロイヤル。早速高木三四郎社長の入場ですが、完全にスティーブ・オースチンまんまのコスチュームと動き、入場テーマもガラス割り始まり。昔から思ってますが何のプラスになるのかわからん。次の選手も入場テーマがSANDSTORM、日本ではヴァンダレイ・シウバのテーマで浸透しまくってるのをなぜ使うのかわからん。誰かのオマージュってよっぽどの関連ないと学生プロレスみたいで売れる気ないようにしか見えん。最初の試合なんで笑い多めの展開ですが、大阪プロレスやくいしんぼうえべっさん見慣れてたらもう、ただただ苦痛の時間。これに関しては昔からのDDTのイメージ、潔すぎるパクリと子供むけ笑い試合のまんまでした。すいません。

スーパー・ササダンゴ・マシンはセリフと間が面白い、男色ディーノは学生プロレスで見た時からずっと面白くはない、葛西はデスマッチなら見たいけど・・って感じで。。

今回の目的のひとつ、くいしんぼう仮面と菊タロー久々の絡み。アントーニオ本多とのトリプルスレッドでしたが。こちらはいつも通り定番を見れたという感じですが懐かしい。

そしてメイン。大阪プロレス教室 vs 岸和田愚連隊。ビッグボスMAGMAがいい具合に緊張感高めるヒール的活躍で試合動かしてくれました。それに応える入江シゲ、でも鉄柱で流血!竹下幸之介はでかい。技がいい。

たっぷりの時間堪能できるメインでした。ただマイクは、、、内容何もないっていうか。そのへん考える時間とらないんですかね?一緒に考える人とか。かなり大事やと思うのに。

Numberプロレス総選挙にも入ってて両国メインにも出てたHARASHIMAには特に印象なく、遠藤哲哉という人はいいけどベイラー感すごい。三冠王者の石川修司はだいぶよかったですね。見入ってしまいました。
いい選手多いと思うけど、なんかまた見に来る気にはならんかったです。
あ、でもオープニング映像はかなりよかった。