難波の商店街、すごい勢いで10円玉転がってきたけど誰も目で追ってなかった。
時空越えて出てきたんかな。もしかすると「令和10年」とか製造かもしれない、と思った頃にはなんばウォークにいました。

バットマンシリーズ

昔からなんとなく知ってただけで、「ビギンズ」「ダークナイト」「ライジング」の3つは普通に映画として見て、去年「ジョーカー」見て今年は「ゴッサム」見て、結局全部面白かったので映画として最初の?バットマンシリーズに手を出してみました。

1989年「バットマン」
もう冒頭のゴッサムシティが映るところから驚きました。こないだまで見てた「ゴッサム」と同じ空気、世界観。
ジャック・ニコルソンが演じるジョーカーはなんかもう元々が悪って感じで、後のジョーカーの若く悲壮感漂うキャラを見てると新鮮。
テンポよく事件が展開して行って飽きずに見れました。

続けて見ました。
1992年「バットマン リターンズ」
ペンギンってこんなキャラやったんや。「ゴッサム」とえらい違いますね。キャットウーマンことセリーナ役の人の演技がすげえええ。あとゴッサムのセリーナと顔が似てます。
さらに1作目超えてるんちゃうぐらいストーリーとひとつひとつの演出がハラハラして楽しい。細かいこと気にすると成立しない設定だらけではあるし、他のキャラが良くてブルースが目立ってない感じもしますがバットマンのアイテムやバットモービルや色々、今の時代に負けないカッコよさ。だいぶ満足できました。

しかし改めて、いろんな人が描きたくなる設定とキャラクター。その数々の作品を見ていくという楽しみを与えてくれて感謝。
詳しい人のバットマントークを聴き勉強は続きます。
2021年に予定されてた新作「The Batman」は延期されて2022年にあるようで。

武尊が左拳負傷で欠場

ショック!
武尊が練習中の左拳負傷で11月3日のK-1福岡大会レオナ・ペタス戦が流れてしまいました。多分待望の一戦だっただけに、K-1と両選手のスケジュールが大きく変わってきますね。武尊は前に怪我したのが右拳、今回は左。これから治療したとして万全に準備できるものなのか、あの強い武尊をまた期待していいのか。ギリギリまで様子見てたってことは前ほどの重症ではないってことかな?とすると3月に改めて組まれるかも。
密かに、レオナを倒したら文句なく天心戦へまた話は進むかもなと密かに期待していました。これもストップ。残念。

マクレガー vs ポイエー

元々チャリティーとしてマクレガーが提案した試合を、UFCがうちでやれとオファーしたみたい。ただマクレガーは年内で希望の日程ならって言うてるみたい。オープンウェイトとか色々言うてたけどそのへん問題多そう。

ヌルマゴメドフ vs ゲイジー

一方ライト級王者のヌルマゴは暫定王者ゲイジーと。タイプ的に最大の敵になりそうで楽しみ。

エディの誕生日

いろんなWWEスーパースターが、もうすぐ亡くなって15年になるエディ・ゲレロの誕生日を祝ってました。
どれだけ業界に影響与えたかが今よくわかる。