WWE FASTLANE 2018
MARCH 11, 2018
WWE network
WWE.com

SmackDownLive主催、レッスルマニア前最後のPPV、全カードが決まるまでの大きな流れがあるであろう場所。

シンスケ・ナカムラ vs ルセフ
ロイヤルランブル優勝で、レッスルマニアでの王座挑戦が決まっている中邑。ルセフもいいレスラーなんですが今の流れで出て来ると負け役感すごく見えます。しかし中邑のいつものパターン封じてかなり新しい引き出しも見れていい試合。いつかがっつり抗争も意外と盛り上がりそうな。中邑しっかり勝ってアピール完了。

US王座戦 ボビー・ルード vs ランディ・オートン
オートンがまだ獲得してない王座ということでグランドスラム達成に向けてのタイトルマッチ。というよりそもそもいいカード。
綺麗なアメリカンレスリングという感じで。ルードのダイブに合わせたRKOというのは意外でしたけど。勝ったオートンを去年一番の出世人ジンダー・マハルが襲撃。3人での王座巡った抗争になりそう。

SD女子王者シャーロット・フレアーが王座防衛。そして来ましたアスカ!
ロイヤルランブル優勝での王座挑戦権をRAWとSDどっちで使うのか注目でしたが、ここへ。アスカはデビューからの連勝、サーシャやベイリー含めひととおり倒して来てのシャーロットとのレッスルマニア。ゲームみたいにいい順番でここまで来ました。ロンダ戦とかまだまだ夢あるカードが予想されるアスカは今WWEの顔に近い存在。あのSMASHの華名がレッスルマニアでフレアーの娘とタイトル戦するなんて想像した人がいただろうか。

メインはWWE王座戦。シックスパックチャレンジ。
AJスタイルズ vs ケビン・オーウェンズ vs サミ・ゼイン vs バロン・コービン vs ドルフ・ジグラー vs ジョン・シナ
3人はトリプルスレッド、4人は4way、5人は5way、6人はシックスパックチャレンジになるんですね。ここまで来たらエリミネーション式の方がって思いますけど、結果的に最後の最後まで6人の誰が勝つのかわからない状態が続くのは楽しかった。


テーブルクラッシュのAAを受けたAJが最後の最後、パワーボムで勝利目前だったオーエンズにフェノメナールフォーアーム一閃!
見事に勝利、とうとうレッスルマニアでのシンスケ・ナカムラ戦が実現することとなりました。

新日本のG1クライマックスから1.4東京ドームまでの長すぎる前哨戦期間に比べて、この乱戦ドキドキ期間はいいですね。でもここで盛り上げたメンバーがレッスルマニアでいい出番作りにくいっていう問題も・・・。
とりあえずここでシェーン・マクマホンと揉めたオーエンズとゼイン、何らかの決着戦があるでしょう。あとシナはアンダーテイカーに挑戦しそう。
間も無く!レッスルマニアまであと間も無く!