HEIWA Presents G1 CLIMAX 29
2019年8月1日(木) 福岡・福岡市民体育館
新日本プロレスワールド

第1試合 20分1本勝負
KENTA & クラーク・コナーズ & カール・フレドリックス vs バッドラック・ファレ & 高橋 裕二郎 & チェーズ・オーエンズ

コナーズと裕二郎が綺麗なレスリングで開始。小型ながら気迫を前面に出すタイプのコナーズ。裕二郎からチェーズ、ファレに代わり攻められるコナーズ。裕二郎が挑発しながらキック、走ったところコナーズがものすごい高さのドロップキック!そしてKENTAに代わる。なんとKENTAがファレを持ち上げようとするも失敗。フレドリックスとチェーズがチョップの打ち合い、フレドリックスがドロップキックからコーナーのチェーズに高いボディアタック。場外でKENTAとファレが、裕二郎がコナーズを押さえてチェーズがフレドリックスをパッケージドライバーでカウント3。

第2試合 20分1本勝負
ザック・セイバーJr. & 鈴木 みのる vs ランス・アーチャー & 金丸 義信

鈴木軍対決の前哨戦。先に入場のアーチャーと金丸を、みのるとザックが奇襲!ザックはアーチャーに鉄柵を使ってアームロック。鈴木は金丸にイス大量積み!いつも通り!リングでザックがアーチャーの腕にキックすると、アーチャーは横からタックル!
ザックと金丸のスピーディーな攻防、アーチャーがなんと鈴木にEBDクローを狙うが場外へ。ザックが金丸にヨーロピアンクラッチでフォール!アーチャーがザックを襲うもかわして逃げて行く。

第3試合 20分1本勝負
棚橋 弘至 & 海野 翔太 & 成田 蓮 vs 飯伏 幸太 & 本間 朋晃 & トーア・ヘナーレ

本間と成田から。成田の気合いがいつもいい。海野がヘナーレを意識。パワーは互角か?飯伏が海野をコーナーに捕らえて3人で攻撃。本間こけし炸裂!戻って棚橋が入り本間にセントーンはかわされてこけしを食う!そして飯伏が棚橋にキックラッシュからムーンサルト!成田とヘナーレ、成田がガンガン行く!フロントスープレックス!ヘナーレがラリアット!スピアーから叩きつける!成田も丸め込みで応戦するも、ヘナーレのボトムを受けてカウント3!

第4試合 20分1本勝負
オカダ・カズチカ & ウィル・オスプレイ & YOSHI-HASHI vs SANADA & “キング・オブ・ダークネス”EVIL & BUSHI

大阪に向けてEVILとオスプレイ、SANADAとオカダの前哨戦。
EVILとオスプレイでスタート。オスプレイがヘッドシザースから飛ぶフェイントでポーズ。オスプレイに対していつもよりスピードを増して対抗するEVIL。場外ではSANADAがオカダを鉄柵に振る!BUSHIとEVILがオスプレイを攻めるも、オカダとSANADAに交代、エルボーからボディアタック!SANADAはパラダイスを返されるもドラゴンスリーパー。ヨシハシにBUSHIがミサイルキック、LIJ連携でヨシハシピンチ。
一度はカットされるもヨシハシがBUSHIをバタフライロックに捕らえてギブアップ勝利!
荒れることなく睨み合う両陣営。オカダがコーナーに上がってアピールした後、SANADAにも促す。SANADAがコーナーに上がると大SANADAコール!飯伏の「SANADAさんはこっち側」発言にも近い、SANADAのLIJ脱退を想像させるような出来事ですね。

第5試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦
ジェフ・コブ vs 鷹木 信悟

鷹木とジェフの一戦。力比べで始まると思いきや、早めのロープワークからジェフのドロップキック!場外に出た鷹木がジェフの膝裏にラリアット!リングでも足にエルボー!足狙い。ジェフがアスレチックからムーンサルト!鷹木がジェフにバックドロップ!ラリアットから気合い入れてなんとジェフに対してトップロープ雪崩式ブレーンバスター!ジェフが投げると鷹木も投げる!そして打撃戦、ジェフのトラースキックに鷹木のラリアット。さらに投げて走り込んでパンピングボンバー!鷹木のフランケンを耐えて持ち上げてのパワーボム!そして鷹木は巨体のジェフにメイドインジャパン!場内は鷹木コール!しかしジェフが捕まえてジャーマンからツアー・オブ・ジ・アイランド!カウント3!

第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦
矢野 通 vs ジョン・モクスリー

さあ、モクスリー!福岡に登場!魔物の矢野を凌げるかどうか。目が離せない試合。
昨日はモクスリーがDVD購入から奇襲でしたが、今日はどうか。矢野がコールを受けてから水をかけることなく場外へ。警戒してるようで矢野はいきなりの水かけ、そして昨日のDVD購入のお金とDVDをプレゼントとして渡そうとするもモクスリーが蹴り上げて、千円札が舞う中試合が動き出す。場外でテーピング拘束狙いをモクスリーが取り上げて逆に拘束!ギリギリ生還の矢野!そしてクリーンファイトしようと握手要求の矢野。同時に髪を掴む2人、同時にコーナーを外す2人、しかし矢野が隙をついてスクールボーイ!なんとか返して場外でテーブルを出すモクスリー。矢野が海野を使って防御、さらにモクスリーと海野の足をテーピングで結ぶ!二人三脚で頑張るには遅過ぎたモクスリーがリングアウト負け!なんと新日本でモクスリーに初めて土をつけたのは矢野通!
リングで呆然とするモクスリー。これは次のジェイ戦もヤバイ…

第7試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦
ジュース・ロビンソン vs 内藤 哲也

内藤とジュースがゴング前にどっちも時間かけて入場コスチュームを脱ぎ始める。ジュースの内藤対策、内藤が先に準備できるのも初めて?ジュースが3枚目のTシャツを脱ぐところで内藤が奇襲!
内藤がジュースのポーズで挑発すると、ジュースが飛ぶフェイントから内藤ポーズで挑発。場外戦でペースを握った内藤がリングでコーナードロップキックから首攻めと挑発。ジュースのようにパンチ!ジュースがパンチで反撃、キック、フルネルソンバスター!内藤がフランケンから膝ネックブリーカー、雪崩式を狙うも崩され、逆にジュースが雪崩式フランケンからパワーボム!内藤のジャーマン、DDT!コリエンド式デスティーノを耐えられるもリバースフランケンに切り返し、改めてコリエンド式を決める!続いて正調デスティーノを狙うも耐えたジュースがストマックバスター!耳から出血の内藤が浴びせ蹴り、ジュースがナックルからラリアット!パルプフリクションを外した内藤がバレンティア、正調のデスティーノでフィニッシュ!

第8試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦
タイチ vs ジェイ・ホワイト

タイチにはあべみほと金丸、ジェイには外道がらついて試合開始。元々タイチ好きではなかったですけどこのG1でいい試合続けられて見方が変わってきました。
両者が場外に出て距離を取り、タイチが外道へ、ジェイが金丸へ意識取られながら唐突に始まりました。リングに戻って打撃戦。タイチが優位に立つと外道が場外であべみほの髪を引っ張りアピール。タイチが気を取られジェイが襲ってペースを掴む!キックで反撃始めるタイチ、隙を突いてDDT、旋回ブレーンバスターで攻めるジェイ。タイチがジャンピングハイキック!追い討ち狙うタイチにジェイが裏投げ、キーウィークラッシャー!フォール返したタイチがバックドロップ!パワーボムを狙うタイチ、レフェリーの気をひく外道、ジェイの急所パンチを防ぎ急所キックから丸め込むタイチ、外道がレフェリーを場外に引きずり落とす!外道の介入を金丸が止めて、金丸がジェイにウイスキーミスト!タイチ式ラストライドが決まるもカウント2!外道を金丸が押さえ、ジェイのブレードランナーを何度か切り返すも、クロスアームのブラッディサンデーを受けて続けてブレードランナーでジェイがタイチからカウント3で勝利!

第9試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Bブロック公式戦
石井 智宏 vs 後藤 洋央紀

速攻で始まりました。
チョップ合戦。エルボー打つ後藤に逆に向かっていく石井!石井のケンカキックを耐えてローリングのラリアットで後藤が反撃、村正!バックドロップ!石井もバックドロップ!エルボーと喉へのチョップ連打!耐えた後藤が高速のエルボー連打!打ち合いレベルが高い!さらにリング中央で交互にエルボー!ふらついた石井にとどめを刺しに行った後藤に石井がパワースラム!


もうね、何年か前から完成してるこの2人のシングル。後藤がネックブリーカーからトップロープ、石井が捕らえてコーナーでの打ち合いから後藤がローリングのパワーボム!さらに両者がラリアットやり合い!石井が左右エルボー!後藤がヘッドバットに行くもカウンターでエルボー!さらにパワーボム!石井がジャーマンからスライディングラリアット!石井のフィニッシュを切り返した後藤が後頭部に膝、スリーパーホールドから牛殺し!そしてこの夏磨きをかけたミドルキック!耐えた石井がヘッドバット!後藤もヘッドバット!そして裏GTRからミドルキック!垂直落下狙った石井を切り返して後藤が牛殺し式の昇天!そして正調のGTR炸裂!後藤が石井からカウント3!