夢のカード決定

2017年11月5日 エディオンアリーナ大阪

この日のセミファイナル、IWGP US王座防衛戦ケニー・オメガ vs バレッタは本当に熱い良い試合でした。バレッタがヘビー級転向すぐこんなに第一線で活躍できるとはっていう今後の楽しみと期待が膨らみ、新日本は着実に新しい顔が増えて徐々に徐々に大きくなってると感動。

リング上でコメント後、ベルトを掲げてポーズをとるケニーを見ながら、すでにチケット注文していた1.4東京ドームでは誰とやるんやろう?と、なんとなく考えながら見てました。

暗転。そして映像。誰かのシルエット。
ああ、そうや、前に映像でこの日に誰かが来る予告してたわ。誰やろ?
誰かの目が映り、外国人とわかる。あの感じやと・・・ROHからの外人かな?
誰にしてもいきなりケニーに来るかぁ〜、早いよ、誰にしても。

いきなり映る顔全体。
ほんの一瞬、自分は何も考えず画面を見てました。
すると横の方で1人大声を出す観客。

「ジェリコや! ジェリコや!!! ジェリコやーーーー!!!!!」

ほんの一瞬、自分の頭の中で
「んなアホな・・・ちゃうやろ」

やっと頭が正常に回ってきました。
「ほんまや・・・ジェリコや!!!」

こっちは消えるかもしれない会場の声入り

あのクリス・ジェリコの顔が新日本プロレスの会場で大画面に映し出されている!
そしてやっと認識した頃、画面のジェリコはケニーの写真を破り捨てて
「ケニー・オメガ、お前はダイナミックでファンタスティックなパフォーマーだ。だが世界最高はお前じゃない」
この時の「Best in the world」ってフレーズでまたジェリコや〜と認識。
さらに「ショーン・マイケルズ、エッジ、CMパンクは過去の人間になった。だが俺はまだ現役だ」
また認識。ただマイケルズ好きなのは知っててわかるけど、この3人をあげた理由は何なんやろ?特にWWE見てなかったら伝わらん名前やのに。

とか思いつつ、続いたケニーへの挑戦表明と
「January 4th at Wrestle Kingdom in the Tokyo Dome!!!」に大歓声。
会場で起こる「Y2J! Y2J!」チャント。WWEファンいっぱいいた!でも本当はもっと欲しかった。
最後に「Bitch!」と吐き捨てたことから、
「WWEの俺とは違うぞ」と、勝手に感じ、本気のジェリコが来る!と予感。

映像は終わり、ケニーももちろん受けて立つ構えで退場。
久しぶりに試合実現を聞いて唖然としてワクワクして、気持ちがフワフワしてました。
正直メインの棚橋弘至 vs 飯伏幸太も面白かったけど、この日の心はドームに向けてのワクワクが支配していました。